多分是で暫くは・・・塩原温泉

5月、6月に続き、7月3日に一泊二日で塩原温泉の上会津屋に行きました。
多分今回で暫くの間は上会津屋に行くのも間が空くと思います。

夜勤明けの3日、10時半に家を出て何時ものように道の駅に寄りながらR293と県道で塩原温泉に向かいます。
上会津屋に着いたのは3時半位でした。
少し落ち着いてから不動の湯にでも行こうかと思いましたが、雨になりそうなので見合わせます。
食事は6時半ですので部屋でくつろぎ、夕食の時間を待ちます。
料理もこの間までと変わった物もありますが大体は同じです。
今回も少々食べ過ぎの様相です。
食後は浴場に行きます。
先月は団体さんが有りましたが、今日の宿泊は私達の他は1組2名ですので大浴場も貸し切り状態です。
43度位の透明なお湯ですが、入るとツルツルします。

4日の朝5時に起きてみたのですが雨が降っており、岩の湯、不動の湯に行くのは見合わせです。
宿の大浴場は夜と朝で男女が入れ替わり、男性は昨夜は1階でしたが朝は2階になります。
朝食を食べのんびりチェックアウトをし、明日は甥っ子が責任者で秋葉原に新店舗オープンの手伝いで朝が早いので道の駅に寄りながら早めに帰宅します。
温泉に浸かり、腹一杯食べて5千円しないので1年間で5回利用しましたが暫くはご無沙汰になりそうです。

何時頃からか温泉旅行の見物場所は道の駅と直売所、お土産は野菜になってしまいました。
今の時期何処でも胡瓜と茄子が多いですが、塩原では美味しそうな高原大根が大量に並び始めました。
帰っておろして見れば大根、長ネギ、茄子、カボチャ、切花、インゲン、キャベツ、花の苗の山です。

●ブログ、掲示板トップページURL http://happy.ap.teacup.com/ontamayumeguri/
●す~さんの写真館URL https://skydrive.live.com/?cid=4CCC4ED7BE0F5E4A
IMGP4282

IMGP4286

IMGP4289

IMGP4290

IMGP4285

カテゴリー: 旅行 | コメントをどうぞ

2014足利痛車カーニバル

IMGP4002

IMGP4008

IMGP4047IMGP4010

IMGP4019

IMGP4022

IMGP4030

IMGP4043

IMGP4048

IMGP4049

IMGP4053

IMGP4066

IMGP4070

IMGP4086

IMGP4100

IMGP4116

IMGP4126

IMGP4168

IMGP4204

IMGP42366月15日に毎年恒例になった足利痛車カーニバルが渡良瀬河川敷公園で盛大にありました。
年々参加車も多くなっていますが今年は今までで最も多く、300台位が集まって公開したようです。
遠くは愛媛県からの参加車もあり、天候も快晴で会場は多くの見学者で賑わいました。
又コスプレでキャラクターに扮した若者も多く居ました。
◆「痛車」とはアニメやゲームのキャラクターをシールやペイントで飾り立てたカスタムカーの事です

◆下記リンク先「す~さんの写真館」には「2014,6,15足利痛車カーニバル」に236枚アップしてあります。
●す~さんの写真館URL https://skydrive.live.com/?cid=4CCC4ED7BE0F5E4A

カテゴリー: イベント・祭り | コメントをどうぞ

東鳴子温泉の友人の宿へ

IMGP3818

IMG_0236s

IMG_0237s

IMG_0238s

IMGP3820東鳴子温泉で湯治旅館を営んでいる友人の奥さんが1月に亡くなったので、元気付けと線香上げを兼ねて22日に一泊で行って来ました。
何時ものメンバー7名と遠路から懇親会に参加してくれた友人、宿の末っ子、ご主人も途中から同席し
ワイワイガヤガヤ騒々しいほどの宴会となりました。

足利からの乗り合わせは千葉県の二人と乗りあわせで行くので、8時集合に合わせて家を出ます。
一人の友人は7時頃着き朝食等をコンビニで買い込み戻ってきました。
少し立ち話をしているうちにもう一人の友人も到着し、佐野藤岡ICから東北道に入ります。
3連休で金曜日が余り良い天候では無かったのも影響してか交通量は多目です。
板室黒磯ICで降りて黒磯の友人宅に行って乗り合わせ組の一人を拾い、那須ICから東北道を北上します。
鳴子に行く前に矢吹IC近くの「新菊島温泉」に立寄りします。
この温泉は湯温も熱くなく、薄い茶色のトロトロ温泉として人気があります。
立寄り入浴料も300円と安価なのも助かります。
一時間少々温まり、昼食を食べる事にします。
須賀川ICの方に少し行った右側に手打ち蕎麦の店があり地元の車が沢山あるので寄る事にしました。
私は盛り蕎麦の大盛りにしました。
850円ですが量は通常の店の盛りより多目で、盛り蕎麦2枚分程度ありそうです。
つゆは甘味の少ないつゆで蕎麦はシコシコとこしが強いです。

須賀川ICよりも矢吹ICがすぐ近くなので少し戻り矢吹ICから東北道を途中で休憩を取りながら古川ICまで北上します。
たまたま今日は千葉の友人の一人が50歳の誕生日なのでケーキとシャンペンでお祝いをする事にしました。
古川ICを降りて少し鳴子方面に向かうと大きなスーパーがあって、ケーキショップの出店が有るのでそこでケーキとシャンペンを購入し準備OKです。
まるみや旅館に着いたのは4時少し廻りましたが、前日から別の温泉に宿泊していた、神奈川と茨城の友人、北陸からの友人は既に到着していました。
此処からは忙しくなります。
大鍋二つに具沢山の煮込みうどんとおでんを約一時間半煮込みます。
6時から懇親会です、ご主人はまだ忙しいので代わりに12歳の末っ子が参加しました。
誕生祝のケーキも切り分け、食しましたが美味しかったです。
このケーキを選んだ一番の理由は切り分け易そうだったと言うのがオチです(笑)

風呂に入ったり、雑談やあれやこれやで寝たのは11時を回ったと思います。
翌朝は6時半に起きて朝風呂やなにやかやで朝食を済ませ、出発準備をし10時近くでしょうか、まるみやさんに別れを告げます。
帰りに近くの温泉に立寄りをし、古川IC手前のラーメン店で味噌ラーメンを食べました。
スープは甘くなくこってりと言う感じではありません。
麺は喜多方ラーメンを細麺にした感じですが、食べていく途中で少し軟らかくなってきます。
細麺はスープは良く絡みますが、伸びやすい欠点があります。
栃木県に入る頃には交通量も増え、彼方此方で渋滞が発生しています。
那須ICで降り、友人宅に行き板室黒磯ICから足利に南下しますが、通常だと約1時間の所が2時間半掛かりました。

又機会を見て元気付けに行こうかと思いますがワイワイガヤガヤ何時も賑やかな友人達です。
●す~さんの写真館リンクURL https://skydrive.live.com/?cid=4CCC4ED7BE0F5E4A
●各ブログ、リンク等のトップページは次のリンク先、ホームURLからご覧下さい。
ホームURL:http://happy.ap.teacup.com/ontamayumeguri/

カテゴリー: 旅行 | 8件のコメント

晩秋の高原と温泉と

IMGP3635

IMGP3636

IMGP3637

IMGP3638

IMGP3658

IMGP3660

IMGP3644

IMGP3663

IMGP3646

IMGP3652

IMGP365612日から2泊3日でかみさんと長野の蓼科に行ってきました。
今回はリゾートホテル風の教会等も備えたホテルです。
広大なカラマツの高原は黄金色に染まっていました。

11日の宿直明けですので今回は足利ICから関越道~上信越道で佐久ICまで行きますが、甘楽PAで昼食にします。
此処は今まで休憩では寄りますが、食事では初めてです。
セルフサービスですがメニューも多く値段が安いので意外と穴場のような気がします。
味は濃い目ですのでご飯が美味しく頂けます。
価格も皆千円以下なのも嬉しいです。
其の為か大勢が来ていますが殆どがリピーターです。
私は「上州麦豚舞茸丼」かみさんは「モツ煮定食と蕎麦セット」です。
佐久ICで降り、八千穂~八ヶ岳横断道路(メルヘン街道)で蓼科に向かい、ホテルには3時半近くに到着しました。
八ヶ岳横断道路は帰りの日、14日から来年4月下旬まで冬季全面通行止めとなります。
宿の部屋は最上階、5階で茅野方面からアルプスの展望が開けています。
広さはベットが3~4つ入る広さなのでかなりゆったりと使用できます。
部屋に入り食事前に風呂に行きます。
湯は透明なお湯で加水はせず加温のみしているそうです。
露天風呂は余り大きくありません、湯温は42度位です。
夕食は和洋中の50品程のバイキングです。
タラバ蟹、握り寿司、鱒の塩焼き、焼き鳥、等の他色々有ります。
是だけの料理と広い部屋で2食付4.134円は気の毒なようです。
夕食の後は部屋で寛ぎ、温泉で温まります。

二日目の朝も良く晴れていますが茅野方面の低い方面は川霧のような霧に包まれています。
青い空と眼下の雲、黄金色のカラマツの紅葉は何とも見事な景観です。
一風呂浴びて朝食ですが、和洋のバイキングです。
私は好き嫌いが多いのでバイキングですと如何しても食べ過ぎてしまいます。
朝食の後は今日一日の予定の横谷峡から乙女滝、諏訪湖畔での観光などに出かけます。
すぐ近くの横谷峡谷をハイキングしながら乙女滝に行きます。
気温が低いので滝の飛沫で滝の周りは氷になっています。
遊歩道の道端は4~5cmの霜柱になっています。
30分程散策をして長い下り坂を降り、茅野から諏訪湖畔に行き上諏訪温泉の片倉館に行きます。
美術館の隣に洋風の年代を感じさせる建物があります。
絹糸で財をなした「片倉コンツェルン」の2代目社長が欧州視察で感激し、帰って昭和3年に建設をし後に国の重要文化財に登録された建造物です。
館内は当時としては稀であったろうと思われる重厚な感じがします。
風呂は内湯のみですが洋風の浴室で、湯船は1.1mの深さがあって、私の胸まできます。
透明なお湯で温度は41度位です。
湖畔で昼食を取り湖を一周して途中直売所などに寄り、3時少し過ぎにホテルに戻ります。
夕食まで時間が有って、二人共少しウトウトとしていたようです。
夕食はまたまた誘惑に勝てず食べ過ぎの結果になりました。

三日目は帰る日ですが、来る時に通って来た八ヶ岳横断道路は冬季通行止めになっているので、大門街道で白樺湖を経由して女神湖から望月、佐久に行くようになります。
途中幾箇所かの直売所等に寄り、トランクの中はリンゴ、セロリ、なめこ、しめじ、もち米等の農産物が大半を占めるようになりました。
数軒へのお土産は全て農産物です。
佐久IC近くで昼食を取り高速でのんびり帰って来ました。
今回はお得感一杯の旅行でした。
●す~さんの写真館リンクURL https://skydrive.live.com/?cid=4CCC4ED7BE0F5E4A
●各ブログ、リンクのトップページは次のリンク先、ホームURLからご覧下さい。
ホームURL:http://happy.ap.teacup.com/ontamayumeguri/

カテゴリー: 旅行 | コメントをどうぞ

塩原温泉湯巡りと満腹グルメ(山泉楼編)

IMGP3632

IMGP3622

IMGP3623

IMGP3624

IMGP3625

IMGP3627

IMGP3628

IMGP3628a

IMGP3629

IMGP3631

IMGP3630

IMGP3626塩原の「あかつきの湯」で昼食と昼寝をして、午後3時半に宇都宮に向かってR4号を走り、宇都宮駅近くに着いたのは5時少し前です。
次男夫婦との約束の時間は7時なので、2時間程カラオケで時間を潰す事にします。
持ち込んだお菓子を食べるのも忘れ、蛮声を張り上げ発声練習をしましたが、たまには歌わないと声の出が悪くなります。

約束の時間に次男夫婦を迎えに行き、部屋の予約をした「山泉楼 駅東店」に行きます。
外観も館内も綺麗で落ち着いた雰囲気がします。
部屋は畳敷き、円卓の部屋ですが、円卓には8人程座れそうです。
やがて長男が到着しメニューから料理を選びますが、メニューが1m程の高さがあって厚紙の二つ折りで衝立のようで思わず笑ってしまいました。

各自が食べたい物を選び取り分けてあれやこれやと食べましたがどれもなかなかに美味しくて満腹になりました。
是だけ食べても5人で13.000円少々でしたから値段も高くは無かったと思います。
●各ブログ、リンクのトップページは次のリンク先、ホームURLからご覧下さい。
ホームURL:http://happy.ap.teacup.com/ontamayumeguri/
●す~さんの写真館リンクURL https://skydrive.live.com/?cid=4CCC4ED7BE0F5E4A

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

塩原温泉湯巡りと満腹グルメ(上会津屋編)

IMGP3609

IMGP3610

IMGP3613

IMGP3616

IMGP36184日昼食の「マック」ではハンバーガー、フライドポテト、ソフトドリンクのセットですが、フライドポテトが結構量があり思ったより腹に溜まりました。
上会津屋での夕食は量も多く、一泊二食付きで5.000円以下と言うのが嘘の様な豪華さです。
手をかけたと思われる料理や、しゃぶしゃぶの牛肉も軟らかく美味しく頂きました。
ご飯は半盛りにして貰いましたが其の半分も食べられませんでした。
朝食(写真5枚目)は和定食です。
5日の昼食はあかつきの湯で食べましたが、日帰り温泉施設にしては良心的だと思います。
味も悪くは無かったです。
私はチャーハン、かみさんはきのこうどんとモツ煮でした。

宇都宮に着いて2時間程カラオケでストレスの発散をしましたが暫らくぶりです。
●す~さんの写真館リンクURL https://skydrive.live.com/?cid=4CCC4ED7BE0F5E4A ●各ブログ、リンクのトップページは次のリンク先、ホームURLからご覧下さい。
ホームURL:http://happy.ap.teacup.com/ontamayumeguri/

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

東京から千葉にバス旅行

IMGP3563

IMGP3564

IMGP3569

IMGP3587

IMGP3578

IMGP3582

IMGP3584

IMGP3585

IMGP3588

IMGP3590

IMGP359722~23日は、元の職場のOB会の総会を兼ねた旅行で、柴又、お台場一丁目、海ほたる、清澄寺等の見物と鴨川のホテル三日月での宿泊です。

22日は出発が7時なので食事や用意を済ませ6時半に家を出ます。
前の職場を退職してから既に10年に近くなっていますが、OB会の参加は3年ぶり二回目です。
バスは東北道から首都高で葛飾の柴又へ、まだ観光客もまばらです。
友人が団子をおごってくれたので食してみましたが軟らかく味はまあまあでした。
今度は湾岸線でお台場の一丁目商店街へ行きます。
ビルの中には昭和レトロを感じさせる町並みが再現されています。
私達には懐かしくもありますが、若い方達には新鮮に感じられるのか若い女性のグループやカップルの姿が目立ちます。
懐かしいと言えばダイハツミゼットが有りました。

昼食は有明ワシントンホテルのバイキングです。
ランチバイキングは1.680円ですから、高くないと感じました。
カレーも本格的でした、私はローストビーフが目当てでしたがとても美味しく、6皿を食しました。
勿論他の物も何品か食しましけど・・・
午後はゲートブリッジを渡りいよいよ千葉県へ、館山道から鴨川有料道で鴨川のホテル三日月には4時前にチェックインしました。
早速入浴、浴室は10階にあり眺めは良好です。
大型ホテルなので大きな内湯と露天風呂は余り大きくない浴槽が5つほどあります。
1億5千万円の金風呂もありましたが思っていたより小振りでした。

食事は海辺ですので当たり前ですが大部分が魚料理です(画像3枚)。
2時間宴会の後、暫らくしてラーメンを食べに行きますが、ホテル内では当たり前ですが醤油ラーメンが910円です。
こんな事から私はホテル内でラーメンや蕎麦などの夜食は殆ど食べた事はありません。

23日の朝食は大型ホテルでは普通のバイキングです。
朝食後まず清澄寺へ行きます。
一番眺めの良い高台への遊歩道はこの前の台風で崖崩れが有ったそうで、通行止めになっていました。
木更津から日本酒のソムリエが作っていると言う「ソムリエの匠」にも寄りましたが私は日本酒は殆ど飲まないので良く判りません。
金谷で昼食ですがやはり魚が中心ですが、金目鯛の煮付けは美味でした。
昼食後アクアラインで海ほたるへ寄ります。
食事処が沢山あって昼食代を現金支給で各自自由食の方が私は歓迎ですがそう上手く行かないのが世の中です。
出発前にアクアラインが台風で通行止めになると困ると思っていましたが、昨日に続き雨にも降られず、風も殆ど吹かなかったので何処も支障なく見物できました。

有明ワシントンホテルで美味しいローストビーフをたらふく食べましたが、泊まりには肉と野菜が殆どの山の方が好きですね。
海を見るのは大好きなのですが・・・特に岩場と波を見るのが。
海に行って焼肉屋で食事なら最高。

●す~さんの写真館リンクURL https://skydrive.live.com/?cid=4CCC4ED7BE0F5E4A
●各ブログ、リンクのトップページは次のリンク先、ホームURLからご覧下さい。
ホームURL:http://happy.ap.teacup.com/ontamayumeguri/

カテゴリー: 旅行 | コメントをどうぞ