妙高高原ビール園と温泉湯巡り

29~30日に友人からお誘いがあって妙高高原の温泉に行き、3箇所程の温泉に寄ってきました。
夕食は妙高ビール工場レストランで、バイキングと地ビール3種の飲み放題、同じ系列の温泉カフェで無料サービスの温泉、カラオケ、ビリヤード、卓球で大騒ぎし、松川渓谷から志賀高原~草津と周りびっくり価格での満足湯巡りでした。

28日は宿直勤務でしたので、29日の勤務明けに我が家で友人と合流し、11時少し前に我が家を出ます。
足利ICから北関東道~関越道~上信越道で横川SAで昼食を取り、休憩もしながら妙高高原ICまで走り、目的の妙高高原「ホテル アルペンブリック」に着いたのは午後2時半を少し回りました。
このホテルはスキー場のゲレンデのすぐ下にあります(写真1枚目)
生憎の霧で山並みは見えません。
部屋は洋室でベットが3つですがシーズンには4~5人の部屋になるようです。
ホテルから道のりでは300m程の所に「妙高高原ビール工場レストラン」が見えます(写真2枚目)
夕食まで時間があるので3階の屋根付き露天風呂に行きます。
南地獄谷から源泉を引いているそうですが、湯は塩原の大出館のような黒湯です(写真3枚目)
夕食は5時半を指定したので歩いても行けますが、時間にマイクロバスで送ってくれます。
工場レストランのバイキング会場は広く、各テーブルにガスコンロが設置され、豚肉、ラム、野菜、等は焼いて食べられるようになっています。
ビーフシチュー、マグロ、サーモン、イカの握り寿司、主に和洋の品が多くあります。
天ぷら、串揚げ、から揚げはその場で揚げてくれます。
地ビールは黒ビール、普通のビールなど3種類が飲み放題です。
制限時間は90分ですが、60分程で満腹になってしまいました。

バスでホテルに送って貰い、1km程離れた温泉カフェに行きます。
この施設は日帰り温泉施設とカラオケ&ネットカフェを併せたような感じです。
浴室は内湯と露天風呂、お土産コーナー、などの他に9名ほど入れるカラオケルーム、インターネット、コミック、卓球、ビリヤード、ゲーム機等があり、楽しめるようになっています。
24時までやっているので若者のグループが何組か来ていて賑やかです。
カラオケを2時間以上と卓球、ビリヤードの真似事などを楽しみましたが、サービス特典で全て無料です。
朝食は6種程の和食膳と数種類のバイキングですが(写真4枚目)、是だけ楽しんで5015円と言う価格を考えれば超お得だと思います。

朝は晴れて雲も無く山の上の方まで視界がききました。
チェックアウトをし松川渓谷方面の温泉に立ち寄りして帰る事にします(写真5枚目)
松川渓谷から山田牧場を通り、笠岳から志賀高原ルートに入り、志賀草津高原道路で草津に向かいますが、高い場所ですのでまだ北側には雪が沢山残っていて、新緑とのコントラストが綺麗です(写真6枚目)
中之条手前で昼食を取り、渋川伊香保IC~足利ICまで、我が家に着いたのは3時少し過ぎでした。

◆トップページは次のリンク先、ホームURLからご覧下さい。
ホームURL:http://happy.ap.teacup.com/ontamayumeguri/

広告

smitsugi4649 について

自然と一体の温泉や車を走らせる事、格安旅行が大好きなおじさん。 但し精神年齢は子供時代で成長がストップ(笑)
カテゴリー: 温泉・露天風呂 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中