絶品「ナンとカリー」と100万本の赤い絨毯

3月11日(金)に発生した三陸沖を震源とする東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々、関係者の方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く復興され、不安の無い日常生活が戻る事をお祈り致します。

29日に桶川駅の近くのインド人がやっているインド料理(カリーです)で昼食をとって日高市高麗(こま)の巾着田の彼岸花の大群落を見てきました。
ナンも今まで食べた事の無いスィーツのようなナンでとても美味しく、巾着田も見事で平日にも係らず多くの人で賑わっていました。

桶川駅前で昼食を取るので9時半近くに家を出て、熊谷から17号で桶川まで走ります。
17号から駅に向かう途中に店はありました。
インド人男性2人で店をやっているようです。
クーポンですので10種類程のカリーとナンを好みで選びます。
カリーのスープ、サラダ、鳥のから揚げ、マンゴーシャーベット+ドリンクは決まっています。
メニューの価格では是で2.500円ですがクーポンでは777円です。
更にギフトポイントの使用で、一人150円弱でした。
カリー味のスープも初めてでした、サラダはゴマドレッシングです。
鳥のから揚げもから揚げにカレー粉と塩を絡めて焼き上げてあります。
肉は非常に柔らかです。
ナンは私が「サッカールスペシャル」、かみさんはふっくらと焼き上げたナンです。
味は少し甘味があってバターと塩で薄い生地を重ねて焼いた感じで特筆すべき美味しさでした。
カリーは私は「チキンカリー」、かみさんは「ジャガイモと茄子の野菜カリー」です。
此方もコクが有って美味しいです。
それ程の量は無いようですが満腹になりました。
メニュー価格ではナンとカリーで1.400~1.700円位になりますので高いようですが其れだけの価値はあるかも知れません。

お腹も膨れ、日高市高麗の巾着田に向かいます。
平日ですか大勢の人で賑わっています。
この巾着田の彼岸花は100万本とも言われ、彼岸花の群落としては日本一と言われています。
木立の中にずっと続く赤い絨毯には圧倒されました。
かみさんもこれ程凄いとは思っていなかったようです。
例年より1週間程遅れたようで見頃でした。
彼岸花を見た後、高麗神社、聖天院などに寄り帰路につきました。

●ブログ、掲示板トップページURL http://happy.ap.teacup.com/ontamayumeguri/

広告

smitsugi4649 について

自然と一体の温泉や車を走らせる事、格安旅行が大好きなおじさん。 但し精神年齢は子供時代で成長がストップ(笑)
カテゴリー: 旅行 パーマリンク

絶品「ナンとカリー」と100万本の赤い絨毯 への4件のフィードバック

  1. 野暮天 より:

    す~さん、こんばんは。
    多分、時間的には我が家とす~さん家の中間地点にいらしたのでしょうが、とっても近くまです~さんご夫婦がいらしたような気がします。
    日高は下道走りで夜行日帰りで近場の温泉に行く時に通りますからね。
    お友達の田舎麻呂さんもお近くじゃないですか?

    私の秋の予定は新潟です。
    オフ会も含め、今年4回目の新潟温泉旅になりそうです。

  2. smitsugi4649 より:

    野暮天さん今晩は。
    >多分、時間的には我が家とす~さん家の中間地点にいらしたのでしょうが、とっても近くまです~さんご夫婦がいらしたような気がします。
    そうですね、なかなか南西に行く機会が無くて・・・
    >日高は下道走りで夜行日帰りで近場の温泉に行く時に通りますからね。
    あちらを通過していくのですか?てっきり17号かと思いました。
    >お友達の田舎麻呂さんもお近くじゃないですか?
    すぐ近くのようですよ。
    この間の15号台風の時は大変だったようです。
    >私の秋の予定は新潟です。
    >オフ会も含め、今年4回目の新潟温泉旅になりそうです。
    今年は越後に縁が深そうですが、永住の場所探しじゃ無いですよね?(~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ…

  3. まるみや より:

    こんにちは~

    やはりカリーは「チキンカリー」が旨いですよね!(爆)

  4. smitsugi4649 より:

    まるみやさん今日は。

    >やはりカリーは「チキンカリー」が旨いですよね!(爆)
    インドではビーフは食べませんから肉だとチキンになるのでしょうか?
    なんだかんだ言っても価格も安く、部位に寄って味も違うしお得な食材ですね。
    まるみやさんがチキン一筋で惚れ込むのも最もかと・・(゜゜)(。。)ウンウン

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中