7/2(日)晴れ[奥飛騨湯巡り]

6/29今日から3日間連休を取って奥飛騨に出かける。
昼の内は持ち物の用意やら「温泉タマゴ」、「燻製タマゴ」を作り全ての準備はOK・・・
夕食と風呂を済ませ、小休止の後さぁ~出発だ。
一人で遠出の時は何時も夜間走行で目的地に明け方に着くように出かけるのだ。
愛車の調子も上々、一路奥飛騨を目指す。
高崎から碓氷峠を快調に駆け上って行く・・・
松本から穂高を目指しひたすら走る、行きかう車も無く競技用のバルブの白いヘッドランプの光が闇を切り裂き、少しカン高くなった排気音を夜の山間に残しながら・・・
安房トンネルを抜け新穂高に向かう。
2時間程仮眠をとりまずは腹ごしらえをし、温泉仲間と合流するPM3時まで気ままに湯巡りを楽しむ事にする。
如何しても行きたかった2箇所と其の他を廻り、宿で合流する。
今回の参加者は、石川、大阪、愛知、神奈川、東京、埼玉、栃木からで合計12名。
何れも温泉大好き人間ばかり(笑)。
懐かしい顔、初めての顔、皆打ち解けて和気あいあいで新穂高の夜は更けていく・・・
翌日も2箇所程湯巡りをし昼食後再会を誓い???解散し帰路に着く。
家に帰るやいなや「ワンちゃん」が立ち上がってキャンキャンと騒がしい、高崎で電話をした時かみさんが出かけると言っていたので如何やら散歩に行く時間が無かったようだ。
車から荷物を降ろす前に散歩に連れて行ってやる。
家に上がってコーヒーを飲みながら一服つけると疲労が心地良い。
今度は何処に行けるだろうか?一番行きたいのは北海道に3週間ほど行きたいが5年後位か?北東北なら今年行けるだろうか?などと考えるが体力と気力が残っていればだけど・・・
でも一番先に無くなるのはやっぱり「お金」かも・・・o(〃^▽^〃)oあははっ♪
広告

smitsugi4649 について

自然と一体の温泉や車を走らせる事、格安旅行が大好きなおじさん。 但し精神年齢は子供時代で成長がストップ(笑)
カテゴリー: 温泉・露天風呂 パーマリンク

7/2(日)晴れ[奥飛騨湯巡り] への8件のフィードバック

  1. ぎんさん より:

    す~さん、こんにちは♪
    某オフ会に行かれてたんですね~~♪
    す~さん好みの素晴らしい景色の露天風呂ばかりで・・・
    最高の気分を味わえたのでは..(^0^)
     
    ハードボイルドタッチの文章もステキですよ~~♪
    たまたま私も、1日違いくらいで同方面に出掛けてたりして^^;
    駐車しにくい、噂の洞窟風呂にも浸かってみましたよ・・

  2. Unknown より:

    す~さん、のブログを読んで思い出がよみがえってきました。
     
    私も画像整理しなくては、、、と思いつつも、このところ遊んだしわ寄せが来て忙しく、バタンキュウの毎日です。
     
    大勢でワイワイした後は一人洞窟風呂で瞑想にふけるのもいいですよね。
     
    Ginpoohさんも奥飛騨にいたのですか。
    他にもお知り合いの方がいらしていたような、、、。(笑)
    土曜日に例の洞窟風呂近くの野湯に行こうとすると、洞窟風呂のところに4台ほど車が停車していましたが、もしかして、、、。
     

  3. す~さん より:

    Ginpoohさん今日は。
    恐らくすれ違い位だったかもしれませんね。
     
    洞窟風呂は話せば売店横の広場に置かしてくれますよ。
     
    今度打ち合わせして合流しましょうか?
    偶然を装って・・・(笑)
     
     

  4. す~さん より:

    野暮天さん今日は。
    お世話になりました。
     
    オフ会の後って何か「戦いすんで日が暮れて・・・」って感じですかねぇ~
    明るい内に帰る時は若干テンションが下がってしまいます。
    夜になってからの帰途だと最高のテンションで家に帰れるのですが・・・

  5. ぎんさん より:

    す~さん、野暮天さん こんにちは♪
     
    どうやら土曜日に洞窟風呂あたりでニアミスしてたみたい・・・(笑)
    私もマイカー規制しているおじさんに誘導されて、中の湯売店前
    に停めさせて頂きました。
    風呂上りに、売店内でコーヒーセット(500円)を頼んで・・♪(^0^)

  6. ようこ より:

    こんばんは!奥飛騨!わたしの混浴デビューの地にして、唯一(たぶん)の体験の地です。
    道がいまいちで遠かった記憶がありますが、なかなか風情のある素敵な温泉でした。
    お写真をみても野趣あふれる素敵な温泉だとおもいました。
    また行ってみたいですが、やっぱりちょっと遠いんですよね~。
     

  7. す~さん より:

    Ginpoohさん今日は。
    あの売店のおじさんも話好きで面白い方ですねぇ~
    脱衣所から湯船に降りる階段の中頃にでも一人位入れる湯壷が川に面してあればなお最高なのですが・・・
    のんびりと瞑想に耽るには薄暗くて丁度良いですが、剣豪卜伝は何を瞑想していたのでしょうか?

  8. す~さん より:

    うまこさん今日は。
    露天風呂派には天国ですがうまこさんの所からだと道のりがありますね。
    時間が取れるようになったらご主人と2泊位で出かけてみて下さい。
    静けさの中で日頃の喧騒を忘れるのも良いものですよ。
    奥飛騨も梅雨が空けると騒がしくなってくるのでしょうが・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中