鬼怒川温泉 鬼怒川秘極の湯「風」

鬼怒川温泉 復興御宿 鬼怒川秘極の湯「風」は鬼怒川温泉の温泉街の川治温泉よりの外れに近い鬼怒川温泉駅の斜め前の鉄道でも自家用車でもアクセス至便の渓谷沿いにあります。
震災後にリフォームしたらしく館内は比較的新しく感じられます。
渓谷に面している関係で玄関、フロント、ロビー等は5階になっています。
部屋は渓谷に面し景観は良好です。
和室にツインのベット仕様になっています。
エアコン、液晶テレビ、金庫、電気ポット、などが備わっています。
ウオッシュレットのトイレ、バスタブは無くシャワーになっています。
アメニティーは浴衣と丹前、バスタオル、フェイスタオル、歯ブラシだけですが他の物はフロントで無料で貰えます。
食事は夕朝共に広間になります。
夕朝共に特別豪華ではありませんが1泊2食付きで5千円以内という金額を考慮すれば十分だと思います。
浴室は渓谷に面した一階になります。
脱衣所、浴室共に明るく広々しており、二つの内湯と露天風呂で30名位は入れそうです。
ロビーと区切られた広間があって21時までカラオケが無料で使えます。
又子供の遊び場、喫煙室にコミックがあって休息できます。
ロビーの客室寄りに電子レンジが置いてあり無料で使用できるサービスは自炊旅館以外では余り見かけないサービスです。

カテゴリー: 旅行 | コメントをどうぞ

本格中華料理で忘年会

IMGP5546

IMGP5547

IMGP5548

IMGP5550

IMGP5551

IMGP5552

IMGP5553

IMGP5554

IMGP5555

IMGP55565日の土曜日、宇都宮の次男夫婦とここ数年恒例になった忘年会をしました。
場所は昨年料金も手頃で美味しかった宇都宮の「山泉楼」にしました。
結構あれこれ料理を食べて本格中華料理で全員満腹になりましたが、一人2.500円程でしたので十分満足です。
定番の春巻き、カシューナッツ炒め、焼き餃子、付け麺、チャーハン、ゴマ団子等どれも美味しく頂きました。

たまにはこうゆう事も良いですね。

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

創業50年隠れた名店「ステーキ大作」

DSC_0293

DSC_0294

DSC_0295

DSC_0296先日次男夫婦が来て、翌日の昼食に足利市内の隠れた名店「ステーキ大作」に食事に行って来ました。
車が入らない路地に店はあります。
次男達の目当てはランチにしか出さない「ビーフシチュー」です。
長時間煮込んであって角切りの肉は口の中で噛まなくてもぱらぱらとほぐれます。
私の方は「牛筋のどてに御膳」です。
赤味噌で野菜と一緒に煮込んであって牛のすじ肉もとても柔らかです。
お値段はビーフシチューが1300円、牛すじどてに御膳が1350円でした。
◆ブログ、掲示板トップページURL http://happy.ap.teacup.com/ontamayumeguri/
◆す~さんの写真館URL https://skydrive.live.com/?cid=4CCC4ED7BE0F5E4A

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

2014「足利フラワーパーク」イルミネーション

IMGP4726

IMGP4738

IMGP4741

IMGP4744

IMGP4747

IMGP4748

IMGP4751

IMGP4756

IMGP4761

IMGP4773

IMGP4778

IMGP4776

IMGP477025日から2月5日まで足利フラワーパークのイルミネーション「フラワーフェステバル」が始まったので、25日のオープニングイベントに行って来ました。
92.000㎡の園内には250万球を越える光の洪水が5.000名を越える入場客を魅了しました。
この足利フラワーパークのイルミネーションは、関東三大イルミネーションの一つで東日本最大級の規模を誇り、日本夜景遺産のベストテンにも入っており「日本夜景遺産」にも認定されています。
又4.000名の夜景鑑定士の人気投票では全国の夜景の人気ランキング第二位にランクされています。

25日のオープニングイベントでは、ゆるきゃらグランプリ昨年度優勝の「さのまる」や栃木市の「とち介」、「渡良瀬橋43」、「バルーンパフォーマー」等も出演し会場を盛り上げました。
中でも「さのまる」の人気は物凄く、一緒に撮影をする人達の長い行列が出来ていました。
ご当地B級グルメの「群馬焼き饅頭」「足利シュウマイ」「佐野イモフライ」「足利ポテト焼きそば」「佐野耳うどん」の屋台なども出店が有ります。
●「す~さんの写真館」には64枚の画像をアップしてありますので下記のリンク先でご覧下さい。
●す~さんの写真館URL https://skydrive.live.com/?cid=4CCC4ED7BE0F5E4A
●ブログ、掲示板トップページURL http://happy.ap.teacup.com/ontamayumeguri/

カテゴリー: イベント・祭り | コメントをどうぞ

2014.10足利ひめたま痛車カーニバル

IMGP4573

IMGP4648

IMGP4617

IMGP4576

IMGP4554

IMGP4497

IMGP4487

IMGP4471

IMGP4459

IMGP4429

IMGP4426

IMGP4420

IMGP4414

IMGP440910月12日の日曜日に足利の渡良瀬川河川敷において「足利ひめたま痛車祭」が行われました。
薄日の差す天候でしたが、全国からアニメキャラ等で飾り立てた多数の痛車が集合しました。
今回はコスプレの若者も多くおり、アイドル等も来ていました。
「す~さんの写真館」の「14.10.12足利ひめたま痛車祭」には、275枚の画像がアップしてありますので興味のある方はご覧下さい。
●ブログ、掲示板トップページURL http://happy.ap.teacup.com/ontamayumeguri/
●す~さんの写真館URL https://skydrive.live.com/?cid=4CCC4ED7BE0F5E4A

カテゴリー: イベント・祭り | コメントをどうぞ

バスの旅は新潟へ・・・

IMGP4683

IMGP4689

IMGP4689a

IMGP4690

IMGP4695

IMGP4696

IMGP4698

IMGP4699

IMGP4703

IMGP4704

IMGP4711

IMGP4713

IMGP4713a

IMGP4714

IMGP471615~16日に以前の職場のOB会の年一回の旅行があって、寺泊温泉から弥彦の方に行って来ました。
バス旅行は余り好きでは無いのですが参加費の割には内容が良いので何回目かの参加になります。
2日間とも良い天候で殆どの場所が始めての見物でした。

15日は朝ワンコの散歩や朝食を済ませ、8時少し前に家を出ます。
我が家から集合場所までは約10分ですので近くのコンビニで暖かいコーヒーを入れてバスに持込します。
足利ICから赤城高原SAで休憩、最初の見物は浦佐の「善光寺毘沙門堂」を見物、3月3日には奇祭「裸押し合い祭り」が行われ大勢の観光客などが集まるそうです。
今度は「西福寺開山堂」に行きます。
日本のミケランジェロと言われる、「石川雲蝶」の堂の欄間から天井の透かし彫りの大作に圧倒されます。
ただただ凄いの一言です。
昼食は道の駅「物産館 深雪の里」の和食膳です。
次に訪れたのは「信濃川大河津資料館」です。
信濃川から新潟市の洪水を防ぐ為、信濃川本流より広い川幅で日本海まで約10kmの距離を人工河川を作り流しています。
この分水路が出来る前は3~4年ごとに氾濫による洪水があって今の新潟市の発展は望めなかったそうです。
今日の見学は一通り終わり、宿に早めのチェックインです。
宿は寺泊温泉の「ホテル 飛鳥」です。
早速入浴しますが日本海が道路の先の防風林(松林)のすぐ先です。
お湯は透明で42度位ですが、カリウム、ナトリウムの「塩化物強塩泉」です。
夕食は当たり前ですが魚、魚、魚・・・魚好きの方には応えられないでしょうね。
生魚が苦手の私には若干持て余し気味でした。

翌16日も上天気です。
朝6時に早速風呂に行き、その後朝食会場に行きます。
朝食はバイキングで、一般的なメニューです。
ホテルを出て寺泊の魚屋の店が連なる河岸に行きます。
新潟方面へのツアー、観光の定番コースです。
そして宝山酒造酒蔵を見学、試飲して、弥彦神社、ゴンドラで弥彦山山頂展望レストランで昼食を取ります。
昼食は「山海ワッパ御膳」です。
最後の見学場所は新潟市の国際会議場等もあるトキメッセの31階「バカウケ展望室」で直通エレベターは40秒で運んでくれます。
新潟市内から信濃川河口、日本海を見渡して関越道、北関東道で帰路に着きます。

●ブログ、掲示板トップページURL http://happy.ap.teacup.com/ontamayumeguri/
●す~さんの写真館URL https://skydrive.live.com/?cid=4CCC4ED7BE0F5E4A

カテゴリー: 旅行 | コメントをどうぞ

ちょっとオシャレに・・

IMGP4406

IMGP4384

IMGP4386

IMGP4387

IMGP4388

IMGP4389

IMGP4397

IMGP4391

IMGP4393

IMGP4401

IMGP4398

IMGP43996日~7日に白馬五竜のホテルに出かけました。
食事が美味しそうだったのと名物の温泉が目的でしたがどちらも楽しめました。

6日は大型台風の接近で何時もより少し出発を遅らせて、天候が落ち着いた11時半近くに家を出ます。
この時間には風はまだありますが雨は上がりました。
太田IC近くで軽めの昼食を取り、太田桐生ICから北関東道~上信越道で長野に向かいますが、下仁田~佐久間が通行止めの為下仁田ICで降りて佐久IC迄一般道で向かいます。
途中のSAで小休止をしながら長野IC迄、其の後はオリンピック道路で白馬を目指しますが、道の駅が多いので其方も覗きながらののんびりドライブです。
白馬五竜のペンションには3年程前に2度ばかり来ていますが、今回は少ししゃれた「ステラベル」と言うホテルです。
宿泊客は私達の他は一組だけでした。
部屋はツインにソファーベットとソファーが有ってスキー場のホテルとしては広めです。
セミコースで6時から夕食です。
メインは和牛のステーキです、好みはありますが私には味もしっかり付いていて美味しく頂けました。
売り物の味噌樽露天風呂は百年使われていた味噌樽だそうで、浴室は屋根付きの半露天風呂です。
源泉は透明で癖の無い温泉ですが冷泉の為加熱しています。
時間で男女別になっていて、9時以降は貸切になります。
料金は一人30分で千円ですがサービスで無料で入浴させて頂きました。

7日の朝は昨日とはうって変わった良い天気です。
朝食は割合とありふれた感じですが特にサラダのドレッシングとクロワッサンが一味違いました。
宿泊代は一人4千5百円少々なので大満足です。
来た道を長野まで戻りますが、麻美、小川村、中条等の道の駅をチョコチョコと寄り、SAも寄ってのんびり帰ってきました。
●す~さんの写真館URL https://skydrive.live.com/?cid=4CCC4ED7BE0F5E4A

カテゴリー: 旅行 | コメントをどうぞ